伝統的な手絞り法


今日はアルガンオイルの伝統的な手絞り法をご紹介します!

 

 

①まずは、アルガンの樹から落ちた果実を天日乾燥し果実を石で割り、

中の種を取り出します。

 

 

 

②取り出した種を石で割り、仁を取り出します

imagesCAFA9UKO

③仁を自然乾燥でよく乾燥させてから皮を剥がし、

弱火で炒ります。

 

 

④一旦冷やしてから石臼で挽き粉生地を練ります。

IMG_0322

⑤この生地に少しずつ水を加えてさらに手で揉み込んで練ります。

 

 

 

⑥この生地が固まるまで練ることにより水分と

油分に分離し、透明なオイルが得られます。

 

 

生地から出てきたオイルをろ過し容器に詰めて完成です。

 

 

 

1リットルのアルガンオイルを採るために,

およそ8~10時間の時間を費やしていました。

昔は時間をかけて絞り出していたオイル

とても希少価値の高いオイルだったんですね!


▲pagetop