美容用語~セラミド~

thumbCARZPB2N

今回は美容用語についてお話しします。

 

セラミドという言葉を耳にしますが、実際どのような成分かご存知ですか??

 
お肌は大きく分け3層に分かれています。

一番下から皮下組織・真皮・表皮です。

真皮と表皮はその中でもそれぞれ何層かに分かれています。

 

一番上の層の表皮の中のさらに一番上の角質層とわれる部分にセラミドはあります。

 

角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分をためています。

この養分を蓄えているスポンジの約半分の養分がセラミドです。

 

セラミドは体内にある成分で、肌や髪の潤いに欠かせません(^^)

お肌には外からの刺激を防ぐためのバリア機能が備わっています。

このバリア機能を助けるのがセラミドです。

 

 

すると、肌が乾燥したカサカサな状態になり、

そこに紫外線など外からの刺激が加わり

シミやしわ等の肌トラブルを引き起こします。

 

 

 

セラミドは体内にある成分のため加齢や季節・環境の変化などによって、減ってしまいます(>_<)

 

小麦やお米、大豆、ほうれん草などの植物やサプリメントなどで補うことができます。

続けて摂取することでお肌の水分保持機能が改善され、

コラーゲンを安定化させることもできるんです!!

 

また、セラミドの機能として、肌の美白作用やメラニンの生成を抑制する作用も報告されています。

 

セラミドにはお肌の健康と美肌維持のためには重要な役割があるんですね(*^_^*)

 

thumbCARZPB2N

 

 

 


▲pagetop