ベルベル人とアルガンオイル

ベルベル人女性とアルガンオイル

伝染病が蔓延しやすかった昔、アルガンオイルを使用している地域では

結核に罹る人がいなかったそうです\(◎o◎)/! 

 

このことがアルガンオイルの効用ではないか

とういうことで徐々に注目されるようになりました。

 

 

アルガンオイルの伝統的な作り方は手絞り方法です。

 

昔から家庭を守るベルベル人の女性たちが

必要な分だけアルガンオイルを作り出し生活の様々な場面で利用していました。

 

昔は赤ちゃんが生まれると健全に育ってくれることを願い、 

スプーン1杯のアルガンオイルを飲ませたそうです(^o^)

 

調理用を始め、お肌や髪のケア、傷ややけどの跡など、

健康と美容に活躍していたアルガンオイル(^o^)

 

アルガンオイルを作り出すことは手間も時間もかかります。

手先の器用なベルベル人の女性たちは細かい作業も早く行う能力に長けています。

そんな女性たちだからこそ

希少なオイルを作り出すことができたのかもしれません(*^_^*)

 

 

imagesCAV117OR

 

 

 自分たちの手で作り出す希少なオイルだから、

オイルだけでなくその絞りかすまで有効に利用していました。

オイルの絞りかすは羊やロバの飼料や堆肥に役立てていたそうです!

 

昔は希少なアルガンオイルを余すところなく利用していたんですね!

 

 

 

 

 

 


▲pagetop